大口CB+柄(麻葉) / 久留米絣 じゃらし工房 | joywall

1/9

大口CB+柄(麻葉) / 久留米絣 じゃらし工房

¥5,200 tax included

SOLD OUT

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥7,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

new item!

従来のCB(腰付チョークバック)から、型を変更し、さらに少しサイズアップした大口CBが出来上がりました。

重力に従って、安定してぶら下がりやすくなるよう、粉袋同様、底にもポケットをついております。

手入れよく、よりチョークアップしやすくなり、また大きめの手の方にもおすすめです。

久留米絣の腰付チョークバック。
クライミングシーンの片隅で、そっと美しく存在感をアピールしてきます。


//// plus /////

入口にワイヤーが入ったもので、入口を好きな型に固定できます。
パッと閉めたい時や入口を開けておきたい時に便利です。

///// CB(腰付チョークバック) /////

腰付チョークバックの場合、特筆すべきはやはりスペックだと思います。
何故なら限界グレード近くのハイボールをやっている最中、チョークアップをミスするわけにはいきません。

●底に傾斜があるため自立しません。あくまで腰下時に使いやすい仕様です。
(CBplusは、入口を畳んだ際のみ自立します)

●久留米かすりの性質上、やはり軽いです。軽さと構造のバランス的に、ぐらつきは抑えられていると思います。

●インナーはチョークの劣化を極力抑えるべくナイロン系のものを使用、その上に背面のみフェルトをつけています。その意味や…限界挑戦時に使ってもらえたらわかるはず!


///// 久留米絣とは /////

筑後地方(福岡県南部)に伝わる綿織物
元々、着物として親しまれてきた久留米絣

柄(設計図)つくり、緯糸と経糸の括り、柄を出すため其々を染色、染めた糸束の仕分け、織り、など約30の精巧な技術の先に、一枚の織物が出来上がります。

"人と風土が織りなす庶民の芸術"と言われるように
複雑で繊細な柄ながら素朴さが魅力。

日本三大絣の一つ。久留米絣の技法は1957年に国の重要無形文化財に、1976年には経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されている。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥5,200 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品